株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
50万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

第7回「株式市場では初心者もプロも同等の世界」

株式市場に参加している人はすべて対等に投資の世界で勝負をしていることになります。資金量の多い少ないに関わらず、投資経験の長い短いに関わらず、知識の十分、不十分に関わらず、参加者はすべてが売買する機会の自由と投資収益の機会に恵まれています。
初心者だから優遇されることや、外国人投資家だからという理由で優遇されるようなことはありません。つまりは、素人もプロも同じ土俵の上で勝負をしていることになります。

個人投資家だから、まとまった資金を運用する年金基金などの機関投資家に比べて不利だということもありません。数億円や数十億円単位の資金で株式投資をしている富裕な個人投資家も存在します。また、数百万円から始めた株式投資で100億円を超す資産を形成した個人投資家の存在も大きくクローズアップされています。

プロと個人とどちらが有利か、という設問は幾度となく議論が繰り返されてきたものですが、プロは決算という期限のなかで収益を出さなくてはいけないのに対して個人は、期限がなく、プロに比べると投資スタイルの自由度が高いと言われています。情報格差に関しても、昔ならともかく、インターネットが充実している現在においては、企業の決算発表などもリアルタイムで開示されており、それほど遜色はないものと考えられています。

Twitter
#トレダビ とつぶやこう!