株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
50万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

第5回「なぜ株を売買するのか」(3) ~ 売買の利益

売買の利益

現在われわれ個人投資家はどんな目的で株式を売買をしているでしょうか。
利益目的という点では、大きくこの3つに分けることが出来ます。

売買差益目的
株式安く買って高く売ることで、利益を得ます。株を持っている期間が比較的短くなります。 業績を伸ばす見込みの高い銘柄や、株価に変動がある銘柄が好まれます。

配当目的
配当とは企業の利益の一部を株主に分配するもので、銀行の利息のようなものです。この配当によって利益を得ます。株を持っている期間が比較的長くなります。業績・株価の安定した銘柄が好まれます。

優待目的
株主優待とは、企業が株主に対して、物品やサービスを提供するものです。例えば外食業であればお食事券や割引券など自社のサービスを提供したり、鉄鋼業の会社が自社製品とは全く関係ないお米券を提供したりと様々です。

もともとの株式の目的から見れば、配当目的で投資をするのが正しい姿ですが、現在の個人投資家の多くは売買差益が主な目的になっています。優待はおまけのようなものです。配当や優待は会社によって無い場合もあります。

ケイゾンの株式投資ゲーム「トレダビ」では配当・優待は考慮していませんので、売買差益目的での投資シミュレーションに適しているといえます。
しかし、ただ株を保有しているだけでも含み損益が出ることを理解することが出来ますので、配当や優待目的で株式投資をしてみたいという方も是非トレダビを使ってみてください。

Twitter
#トレダビ とつぶやこう!