株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

IPOとは

用語:IPO 読み方:IPO

株式をやっていると時折目にするIPOについて説明します。
IPOとは、未上場の企業が新規に自社の株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることを言います。
新規に上場するので、株式市場で適正価格が決まっていないことから、上場直後に株式の値段が跳ね上がったりすることもあり、個人投資家に人気です。
新規上場株式を取得するには、幹事証券会社などでIPOへの参加申し込みが必要で、その申し込んだ先の証券会社の配分を受ける必要があります。人気の株式の場合は、抽選の倍率が非常に高くなるケースもあるため、狭き門になることも多くあります。
上場後は、市場の値動きによって適正値段が決まってきますが、上場直後は思惑が交錯するため値動きが荒くなる特徴があります。抽選にもれても上場直後から参加してくる投資家も多く、市場に取って注目の銘柄となるので取引には注意が必要となります。新規上場株は、相場全体の雰囲気にも値段が大きく左右されるため、全体の雰囲気にも注意が必要となります。