株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

普通社責を意味するSB

用語:SB 読み方:SB

StraightBondの略であるSBは、普通社責を意味する言葉です。
一般的な事業会社が発行している社責のことではありますが、電力会社や金融機関は除かれます。過去に発行した社責をはじめ、運転資金や設備資金の償還資金調達を目的に発行される債券でもあるのです。
固定金利の債権であり、前もって決めていた利回りを投資家へ支払うことになります。利率に関しては、信用格付けが低い企業ほど高く、逆に信用格付けが高い企業であれば低くなっています。また、発行する企業の信用以外にも、債券市場の金利の動向が影響することもあるのです。
最近では、一般的な事業会社による普通社責の発行が簡単且つ盛んに行われるようになっています。これは、金融業会で様々な規制緩和が進められていることが大きく影響しているのです。
SBの年単位での期限としては、短いものから中くらい、長期間にわたるものまで様々であり、国債よりも金利は高くなっています。