株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

損切りについて

用語:損切り 読み方:そんぎり

株式での取引をしている際、必ずしも利益を得る商品や株式ばかりではなく、市場の変動によっては損失しか与えない商品や株式を所有しているということもあります。
それらも市場の変動によってふたたび利益を得られるものに変わる場合もありますが、長いこと損失を被るような場合は今後の収益のことを考えて売りに出すことも検討する必要があります。それらのことを損切りと言い、損失を出すような商品や株式を自分の手元から離すという意味があります。
実際に取引をしていると損切りをすることがなかなか難しいとされていますが、実際にはできるかどうかが株式で利益を得られるかどうかに影響するため、非常に重要な決断であるとされています。
理由としては、損失を出すものばかりを所有していては利益を出す商品や株式を購入する資金を手元に残せないなどのデメリットが多いためであり、どの商品や株式が損失を出しているのか、今後利益を生むことになるのかどうかを見極めることが重要となっています。