株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

ロスカット

用語:ロスカット 読み方:ろすかっと

ロスカットとは、建玉を保有している投資商品の損失額が一定の金額になったときに、許容範囲以上の損失を防ぐために強制的に決済が行われることです。外国為替の場合には、株のようにストップ高やストップ安などの制限がないために、投資家の資産を守る方法として強制ロスカットが行われます。
証拠金維持率の計算により保有している証拠金が下回ったときに自動的に決済が行われるため、それを防ぐには証拠金を定められた金額以上にしておかなければなりません。
不足金が発生したときにその日の取引終了後、あるいはその週の取引が終わったときにロスカットが行われます。強制決済されるタイミングは証券会社のルールがあるので、取引する前に適用条件をよく確認しておくようにします。メールやアラートなどで通知できるように設定を行える証券会社もあります。
強制カットする基準は各会社によりそれぞれ異なるが、おおよそ20から30%程度になっており、自分で予め設定しておくことも可能です。