株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

ADR

用語:ADR 読み方:ADR

ADRとは米国預託証券(AmericanDepositaryReceipt)のことです。
通常企業が市場から資金を調達する際には、株式を上場して市場より資金を調達します。
たとえば、日本の企業が日本国内の市場で資金調達をするには、日本国内のルールに従って上場し、資金調達をします。しかし、海外市場では、株式をそのまま上場することは各国の法制度が異なっていたり、規制があったりで大変難しい問題があります。そこで、銀行が持っている株式を裏付けにして、現地の銀行に株式の代わりとなる証券を発行させます。この株式の代わりに発行する代替証券のことを預託証券(DR)といいます。
企業は、この預託証券を海外の証券取引所に上場させることによって、海外での資金調達をしやすくしているのです。
預託証券は発行される市場によって、ADR(米国預託証券)、欧州預託証券(EDR)、グローバル預託証券(GDR)などがありますが、最も有名なのはADRです。