株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

グランビルの法則は株の法則

用語:グランビルの法則 読み方:ぐらんびるのほうそく

グランビルの法則は、株取引の売買のタイミングを判断するための手法として、過去の株価の平均値を計算して移動平均線を利用しながらチャート上に表示させる方法論の事を言います。移動平均線と株価の乖離やその方向性を見ることによって、株価の動向を判断することが出来るものなのです。
基本的に、グランビルの法則には買い時の信号と売り時の信号の二つの信号が存在します。買い時の主な信号は、移動平均線が長期間下落したり横ばいになった後にその株価が上昇に転じて移動平均線を突き抜けたときです。移動平均線を見ながら取引をするため、基本的にトレンド重視の取引方法と言っても過言ではありません。
売り時の主な信号も、移動平均線の推移によって決まります。
売り時の時は買い時とは逆で、移動平均線の上を上昇していた株価が横ばいになり、その株価が移動平均線を下回ったときには売り気配ということになります。
日数を決めて平均値を算出するため、自身のスタイルにあった日数を選択してから指標を利用しなくてはいけません。