株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

成り行き注文についての説明

用語:成り行き 読み方:なりゆき

成り行き注文とは、株式の注文方式のひとつで、株式の売買の値段を指定しないで注文する方式のことです。株式の注文方式には、他に指値注文があり、指値注文は株式の売買の値段を指定して注文する方式のことです。
成り行き注文は、株式市場では指値注文よりも優先されますので、とにかく急いで株式の売買を行いたい時には適当な注文方式といえます。また、証券会社によっては、成り行き注文と指値注文で売買手数料の差異を設けているところもあり、一般的には指値注文の方が売買手数料が高いことから、売買手数料を節約したい場合にも有効な注文方式といえます。
具体的には、突然の悪材料(株価にマイナスなニュース)や好材料(株価にプラスなニュース)が出て、急いで売買したい場合や、出来高の少ない銘柄で大量の株式の売買を行いたい場合に有効な注文方式です。
他方で、注文者の予想をはるかに上回る安値又は高値で取引が成立する可能性も否定できないので、注文時には注意が必要なため、指値注文の方が一般的な注文方式といえます。