株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

総資産利益率の意味について

用語:総資産利益率 読み方:そうしさんりえきりつ

株投資にあたってある企業がどれだけ効率的に利益を上げられているかについては、注目すべき指標の一つでありますが、これを総資産利益率と呼びます。
当期利益を純資産で割った値に100をかけることで、誰であっても簡単に算出することが可能であり、総資産利益率の他にも同じ意味で総資本利益率やROAなどと言われることもあります。
企業はその規模もスタイルも実に様々存在している中で、単純にイメージだけで比較してしまっているだけでは、どうしても大規模で派手な展開をしている企業へついつい目がいってしまいがちなものです。
しかしそれでは本質を見抜くことは極めて難しいので、純資産に対していかに上手に利益を上げることができているのかという売上効率に着目することが大切になってくるのです。
それを具体的に数値化したものこそが総資産利益率であり、多種多様な企業の有能さについて一切の先入観や感情を排除し、冷静に見極めることを可能にしています。