株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

すかすとは

用語:すかす 読み方:すかす

株式用語のひとつに「すかす」という単語があります。
「すかす」は「空かす」と書き、信用取引の建て玉の一部もしくは全部を減らすことを指しています。
ちなみに建て玉とは信用取引以外には先物取引で聞く単語であり、未決済の契約総数のことを言います。それぞれ買い建て玉と売り建て玉があり、それぞれを持っていることでそれぞれのポジションを持っていることを示すことができるようになっています。
つまり、建て玉をすかすということは信用取引での未決済の契約総数の一部もしくは全部を減らしてしまうということであり、建て玉を減らすということは自分のポジションを持てずに相手側に示すことができなくなるということです。
ただしこれがすべて悪いというわけではなく、どちらかの立場に立っていて別の立場に立ちたい場合、持っている建て玉を減らして反する建て玉を増やすことによって、自分のポジションを変えて相手側に表明することができるという利用方法もあります。