株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

陽線についての説明

用語:陽線 読み方:ようせん

陽線とは株式用語のひとつであり、チャートの中に描かれる形のひとつを意味します。それは、一本の線において終値が始値よりも高い状態を表すものとなります。そしてその線は、安値と高値の中に始値と終値で囲まれたボックスを描き、その中は白くします。
これが黒いと陰線と呼び、逆に終値が始値よりも低いことを表すことになります。陽線は相場の強さを意味し、陰線は逆に弱さを意味します。
このふたつの線の組み合わせの形によって相場の強さや弱さを判断することになります。昔からそれを様々な型と呼んで売り買いの判断の材料としてきました。
このチャートの形は日本独自のものであり、アメリカにおけるチャートとは異なるものとなります。アメリカのチャートには無いこの陽線と陰線があるおかげで、相場の強さを資格的に判断することができるというわけです。売買手法においてチャートを重視する人にとっては、この線の組み合わせからなる型を重視して判断するケースが多く見られるものです。