株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

PEGレシオとは

用語:PEGレシオ 読み方:PEGれしお

PEGレシオとは、株価収益率(PER)を、一株当たりの利益成長率で割った指標のことです。高い成長性を期待出来る新興企業はPERが高いことがネックですが、それが割高かどうかを判断する為に利用されます。基本的にPEGレシオは1倍以下になると割安と言われていますが、肝心の利益成長率の算出方法には注意が必要です。
算出する際に有効な指標として、アナリストによる予想EPSがありますが、その算定には恣意的な判断が混じります。そのため、最もリスクの少ない指標として有効なものが、営業利益などの具体的な数字で表記できる成長率です。
過去三年間の営業利益の伸び率を算出した後に、自身の判断による予想を加えることで最終的な利益成長率を導き出すことが、最も納得出来る算出方法といえます。
自身でPEGレシオを算出することが面倒な場合は、インターネット証券などが提供しているスクリーニング機能を用いることも有効です。ただし、各企業毎にきめ細かく調査された数字では無いため、あくまでも目安にしかなりません。