株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

伸び悩むについての概要

用語:伸び悩む 読み方:のびなやむ

伸び悩むとは株式用語で、株価の動きの中である状態のことを意味しています。直近でつけた高値のことを天井と呼びます。その後に下げに転じたあとに再び上昇を始めた場合、その天井を抜けると再び強い上昇相場となるケースが多いものです。
けれども、その天井を抜けた後になかなか株価が上がっていかない場合があります。これを、伸び悩むという表現で表すわけです。その理由としては、相場環境に理由が見られることになります。

天井を抜けてさらに高値を目指すという株価の動きは、市場における参加者の心理を反映したものとなります。けれども株価は決して心理だけで動くわけではないものです。為替相場の動きや海外マーケットの動き、さらには突発的な出来事などのニュースによって株価は影響を受けることになるわけです。このような周りの相場環境と株式市場における参加者心理とがせめぎ合うことによって、株価はなかなか高値を更新できずに伸び悩み、方向感がつかめなくなるというわけです。