株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

ギアリング比率について

用語:ギアリング比率 読み方:ぎありんぐひりつ

ギアリング比率とは、負債比率たレバレッジ比率とも言われ企業財務の安全性を見る指標の一つです。
企業の自己資本に対する有利子負債の割合を示す数値で、自己資本が有利子負債をカバーしているかを示し一般的に100%以下の企業は財務が安定していると認識されこの数値が少ないほど負債の少ない会社と言われていますが、低すぎると財務レバレッジが機能しないため株主にとって投資効率が悪くなります。
この比率は財務分析において賃借対照表の貸方の基本構成を表す指標であり、比率を低下させるには有利子負債の削減か利益拡大による内部保留の積み増しが必要となります。
比率を高めれば業績の成長を速める事が可能ですが結果的に資金を圧迫し、資金ショートを招く大きな要因となりますので安定させたい企業は、資金繰りを圧迫しない範囲での適切な比率を維持することが重要です。信用取引や先物取引は運用するための資金が自己資金の何倍にあるかを示す指標としての使われています。