株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

二重天井とは

用語:二重天井 読み方:にじゅうてんじょう

二重天井とはダブルトップとも呼ばれている典型的なチャートパターンのひとつです。
天井間近の高値圏で現れやすいパターンで、加熱相場の終わりを示すものとしてトレード上級者も参考にする重要なものです。対して二重底と呼ばれるチャートパターンがあり、こちらは相場の底打ちを示すものとして知られています。
二重天井を示すチャートパターンは、ふたつの山が連なっているような形が特徴です。二つの山の頂点を直線で結び、後発の山の高さの方が低い場合は株価上昇エネルギーが弱まっていることを示します。そして、時価が二つの山の間の最安値価格を更新すると、明確な売りサインとなります。
二重天井は、基本的に上昇相場の終わりを示すものですが、必ずしも全てが当てはまるとは限りません。それ以前に何らかの大相場が発生していなければ、ただの調整局面を示すものと受け取ることが出来ます。まず何らかの形で急速に株価が伸び、その上でチャートパターンがM字を示すことがダブルトップの条件です。