株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

アールスクエアについて

用語:アールスクエア 読み方:あーるすくえあ

株式関連用語について今回はお話いたします。しっかり理解を深めていきましょう。株式用語でアールスクエアという言葉があります、みなさんは聞いたことがあるでしょうか。この言葉の意味は日本語で決定係数と呼ばれるものです。
何を表すかというと、目的変数が説明変数によってどれくらい説明できるのか、を統計的に表す意味を持ちます。0から1までの値をとって、1に近いほどその説明変数で説明できることができます。表記ではR2と表されることもあります、それは重相関係数(R)の2乗であることからきています。
ファンド評価においては、パーラモデルなどの統計モデルで分析する場合に出てくることがあります。ファンドの騰落率は市場全体の動きや業種など、様々な要因で説明をされますが、これらの要因で説明された割合が決定係数となります。
そして説明されなかった部分については個別銘柄要因とされ、値が1に近ければ近いほど、個別銘柄のリスクが小さいということができます。

Twitter
#トレダビ とつぶやこう!