株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

整理ポストに関するあれこれ

用語:整理ポスト 読み方:せいりぽすと

整理ポストとは、上場廃止が決定した銘柄が割り当てられる場所のことを指します。原則1ヶ月の間は取引を行うことができますが、その後は証券取引所を通して売買を行うことができず、個人間でしか取引を行えなくなります。そのため実質取引が行えないと言っても過言ではありません。
もともと割り当てられる前に監視ポストと呼ばれる投資家に注意喚起を促す場所に割り当てられます。そこで事実確認を明確にし、上場基準を再度満たせば通常の銘柄に戻ることができ、満たせなければ整理ポストに割り当てられることになります。
通常整理ポストに割り当てられると株を手放す人が増えるため、どんどん株価は落ちていきます。上がる場合もありますが、ハイリスク・ハイリターンなため、よほど投資に自信がある人以外は手を出さないのが無難といえます。
上場廃止となったとしても再上場できればまた価値は復活しますが、可能性は低く、新たに株券を発行することも考えられるため、上場廃止が確定した株を保有し続けることは投資としては非常にリスキーな行為といえるでしょう。