株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

悪材料についての概要

用語:悪材料 読み方:あくざいりょう

悪材料とは、株式用語で悪いニュースのことを意味します。株式市場はニュースの影響を大きく受けるものです。たとえ好景気を背景に上げ相場が続いているとしても、この悪材料が出ることによって一時的にでも相場は下げることになります。
もちろん、上げ圧力が強い場合にはさほど影響を受けることなく下げることもない場合もあります。そのような場合には、相場の強さを再確認することになるためにさらなる上昇につながるケースも多いものです。
また、何かの指標発表などを待つような場面もあります。ある程度の予想はされているとしても、実際に発表されるニュースを確認してから注文を出そうということで相場の動きが止まることがあります。
このような状態のときに悪材料が出たとなると、大きな下げに転じることもあります。そして買いポジションを持つ投資家は手仕舞い注文を出すために、さらなる下落につながることになります。このように、ニュースが素直に相場に反映される場合と、ほとんど影響を受けない場合とがあります。

Twitter
#トレダビ とつぶやこう!