株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

ライフサイクル型ファンド

用語:ライフ 読み方:らいふ

ファンドで用いられる用語にライフがあり、ライフサイクル型ファンドをさします。一般的にファンドには日本と海外の株式、日本と海外の債券に分かれて分散投資しますが、このファンドも同じく4種類の資産に分散して投資運用します。
ただ、これだけ幅広い投資になるとリターンが大きく変わってくるので、顧客の年齢やその後の人生設計に合わせて投資先を様々に変更していくことが必要になってきます。
主なプランは三つあり、「積極型」「成長型」「安定型」に分けられます。自分で保有している資産の性格や今後の希望など、ライフサイクルに対応したプランを投資顧問などと相談して運用していきます。
また、これらのファンドはリスクヘッジという意味でも優れています。ファンドをさらに幅広く分散投資するため、数ある投資信託の中でもさらにバランスの取れた商品と言えます。そのため、老後資金のために、長期間の安定運用する方が多いといわれています。
銀行での定期預金金利が低い昨今、このようなファンドが注目されています。