株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

棒下げについての説明

用語:棒下げ 読み方:ぼうさげ

棒下げとは株式用語で強い下げ相場の様子を表す意味を持つものとなります。買い注文がほとんど無く売り注文が殺到するような状況で起こる現象となります。
非常に大きな影響を与えるような悪材料が出るなどのようなことをきっかけにして、売り注文一辺倒となることがあります。買いポジションを抱えている投資家が損失の増大を避けるために成り行き注文で売りを出すことになります。そしてそれに追随するように、売りポジションを建てるための注文も多く集まることになるのです。
通常は下げ相場においては、何度か押しの上げというものがあるものです。売りポジションの利益確定のために買い戻し注文が出ることによって、一時的に上昇するわけです。それを何度か繰り返しながらも下げるというのが、下げ相場というものです。
けれどもこのような棒下げの状態では、売りポジションの利益はさらに伸ばすことが見込めるために、買い戻しをする注文は出なくなってしまうのです。