株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

売りたい強気についての説明

用語:売りたい強気 読み方:うりたいつよき

売りたい強気とは株式市場における相場心理のひとつです。相場の動きは弱気とみる市場参加者が売りのタイミングをみている時に、少しでも高い価格で売りたいという意識が働くと、株価の上昇を待つことになります。
いわゆる戻り売りのタイミングを図っている状態ですが、ここで別の意識が働きます。どうせ戻るのであれば、買いを入れてその上げで少しでも利益を出せるのではないかということです。
つまり、戻り売りを考えているにもかかわらず結果的には買いポジションを取るというわけです。これが売りたい強気と呼ばれる心理状態というわけです。
何故このような行動に出るのかというと、少しでも高い価格で売りたいという欲が原因となるとみられています。つまり、少しの上げでも買いで利益を出さなければもったいないというわけです。そしてまた、もしかしたらその上げは押しではなく反転の上げとなるかもしれないという気持ちでもあり、その上げにも備えておきたいという心理の現れとなるわけです。