株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

DCFの説明文

用語:DCF 読み方:DCF

DCFとはディスカウントキャッシュフローの略で株関連用語です、株券を銀行預金や国債のように評価することです。利子を生む銀行預金と収入を生む株を同じように考える理論です。
株の価値を将来生み出す価値を基準に評価します。
たとえば、1000万円で牛を買ったとします、その牛は1ヶ月に100万分のえさを食べ200万円分の牛乳をだし100万円の利益をだすとします。もしもその牛を誰かに売ってくれと言われた場合いくらで売るのがよいでしょうか。資産価値で計算すると1000万円になります。しかしDCFで計算するとどうなるでしょうか。
DCFは将来生み出す利益を導き出す方法ですから仮に牛が10年牛乳を出すとすると100万円×120ヶ月ですから12000万円になります。
将来発生する価値をフリーキャッシュフローをベースに割り引いて現在価値に直したものです。
フリーキャッシュフローどのように投資に使うかという判断材料に適しており、株式や不動産の価格評価によく使われます