株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

追撃買いについて

用語:追撃買い 読み方:ついげきがい

追撃とは追い討ちの意味であり、一度仕掛けたものに対して再度同じものもしくは別のものを仕掛けることを指しています。
そのことから、追撃買いとは上げ相場で追い打ちをかけるように買い上げることを指している株式用語となっているわけです。
これがどういう意図があるのかと言うと、上げ相場であるということはその株式や商品の価値がどんどん上がっているということを指しており、そこでさらに買い上げるということはさらに上げ相場のスピードを上げるということになります。これによって相場がどんどん上がっていくため、利益を得ることができるということになります。
似たような株式用語としては追撃売りと言うものがあり、こちらに関しては追撃買いの逆であり、下げ相場にさらに追い打ちをかける形でさらに売りの行動を行うことを指しています。いずれの場合も自身の利益のための行動ですが、場合によっては規制がかかる場合もあるので加減や注意が必要となります。