株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

棒立ちについて

用語:棒立ち 読み方:ぼうだち

棒立ちと聞くと、ただ突っ立っているだけの状態を連想します。
株式用語としての棒立ちとは、連想することができる状態のように相場が一本調子に上がっていくことを指しています。これは棒上げとも呼ばれており、株式取引を行っている投資者としては歓迎される状態のひとつです。
このような状態は主に新商品や新技術の開発など、株式を持っている企業に関連した情報がニュースなどで流れることによって引き起こされるものであり、メディアが支援材料を提供することが影響するということになります。
そのため企業としてもメディアをうまく利用したいところですが、注意点として強力な支援材料が提供されてしまった場合は、買い手ばかりがついて売り手がいなくなってしまい、売買が成立しなくなってしまうということもあります。
そのため、投資者としても株式会社としても、メディアの情報の露出加減には細心の注意を払っているということになります。