株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

冷え込むについての概要

用語:冷え込む 読み方:ひえこむ

冷え込むとは株式用語で、市場に売りも買いも注文が出ない状態となっていることを意味します。その結果、株価もほとんど動くことなく市場の参加者もほとんどみられないといった状況になるわけです。
その理由としては、決して投資意欲が無くなっているわけではなく株式に対しての投資価値の評価が低いために、他の金融商品へと資金が流れているからです。よりリスクの低い債券や外貨などにお金が集まっているというわけです。
この状態では株式を保有していてもなかなか売り注文を出すことができなくなります。それというのも、買い注文が無い状態で売り注文だけが集まってしまうと大きな値崩れを起こすきっかけとなってしまうからです。つまり、この冷え込む状態の市場においては、買い注文が無いということになります。
株式を保有することに魅力が無くなってしまうことが理由となります。逆に買い注文が集まり始めると、大きく価格が上昇する上げ相場につながることになります。