株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

上げ一服についての説明

用語:上げ一服 読み方:あげいっぷく

上げ一服とは株式用語のひとつで、買い圧力が収まることを意味します。株価の動きには強い売り買いの圧力がかかることがあります。上昇相場でいえば、買いの注文が増える中において、売りポジションを抱える人は損失を抑えるために買い戻し注文を入れることになります。
その結果、買いが買いを呼ぶ環境が生まれることとなり、上昇圧力が生まれることになるわけです。けれども勢いはいつか止まることになりますし、市場の参加者もそれを知っているために、いつかこの上昇相場が落ち着くことを予期するものとなります。
そして上げの勢いが弱まった時、そろそろ天井を察する参加者が買い注文を出すことを控え始めると、圧力はさらに弱まり上昇が止まることになります。
これがいわゆる上げ一服と呼ばれる状態のことです。ここで様子見をすることになり、さらに上げていくのかそれとも反落するのかを伺うことになります。そしてさらに高値を更新するのであれば強い上昇相場となり、逆に下げに転じると下落相場へと転換することになるわけです。

Twitter
#トレダビ とつぶやこう!