株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

株 当たり屋につけとは

用語:株 当たり屋につけ 読み方:かぶあたりやにつけ

株取引は通常副業で行っている人が多いですが、中には当たり屋と呼ばれるように株取引で利益を上げ続けることによって本収入として利用している人たちもいます。
彼らはしっかりと情報収集や予測を立てている以外にも、運がかなり強いとされており、その強運を生かして損失を出しながらも結果的に利益を出しているという状態となっているわけです。
そんな彼らを用いた株用語の格言として「当たり屋につけ」というものがあります。株 当たり屋につけというのは単純に、当たり屋のように運がついている人に逆らわずにいる方がいいという意味を持っています。
それだけ当たり屋の存在は株業界の中でも特別視されているわけですが、株 当たり屋につけと言う言葉の中にはそれ以外にも、当たり屋の言葉や予測は全て当たるわけではない、という警戒の意味も込められています。と言うのも、当たり屋も当然損失を出すこともある訳なので、全て鵜呑みにしていると失敗することもあるという理由からだと言われています。