株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

株 煽るとは

用語:株 煽る 読み方:かぶあおる

煽るという単語はあまり良い意味で利用されることは少なく、一般的には挑発するといったような意味を持っている用語のひとつとなっています。
それは株式用語の中でも同様であり、株 煽るという用語の意味としては株価を釣り上げることを目的とした大量の買い入れ行為のことを指しています。つまり、大量のその株式を購入することによって、株価の上昇を操作すると言った行為となっています。
これは昔の日本で行われた風を起こして火をあおるという行為から来ている意味となっており、この行為によって自分の買い入れした株価の値が上がるため、買い入れをすればするほど利益を上げることができるということになるわけです。
ただし、あまり不要な煽りをすると制約が入ることもありますし、初心者が行うと印象が良くないため煽りをする際には注意が必要となっています。また、この行為の売り行為バージョンとしての用語が浴びせるというものであり、こちらは売り行為を続けることで株価を下げることができます。