株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

株 足取りについて

用語:株 足取り 読み方:かぶあしどり

株式用語の中のひとつに、足取りと言う言葉があります。
一見すると株式用語とは全く関係ないように見えますが、実際には正式な株式用語であり、種類としては上げ足・下げ足・保ちあいの3種類があります。
そんな株 足取りの意味は今までの相場の動向のことを指しており、価格相場が上がってきたことを上げ足、逆に下がってきたことを下げ足、特に変動がなかったことを保ちあいと言うわけです。一見すると特に重要な情報ではないように見えますが、長い目で動向を把握しておくことはその商品に関する情報としては非常に重要なものとなっています。
株 足取りによっては売り時や買い時を見極めるきっかけになることもありますし、ほかにも隠された要素について把握することができる可能性もあります。そのため、自身の所有している株式の相場について過去の経緯をたどっておくことも、利益を上げたり損失を押さえたりするためには重要なものであると言われています。