株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

チーム運用とは

用語:チーム運用 読み方:ちーむうんよう

チーム運用と聞くと、何となくイメージが連想しやすい用語となっています。
この株式用語の中で言うチームとは、複数のファンドマネージャーやアナリストのことを指しており、それぞれの得意な業種や地域で一つのファンドの運用に参加するという意味を持っています。
つまり、ファンドマネージャーやアナリストのそれぞれの得意とする業種の株式や地域の株式の取引を行っているファンドに協力して、その運用を1つのチームとなって行っていくというものであり、これによって安定した運用をすることができるところが最大のメリットになっています。
また、ただ安全に運用するというだけではなく、個々の力を終結させることによって運用の成果を上昇させることも可能ですし、その安定性を維持したり継続させることができるというメリットもあるため、ファンド運用において最も効果的なものであるとされています。
そのため、ファンド運用を検討している人たちにとってはお勧めされている運用方法のひとつとなっているようです。