株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

下げ賛成とは

用語:下げ賛成 読み方:さげさんせい

株式用語の中では経済関連のニュースなどで利用されるものもいくつかあり、下げ賛成という単語もそういった類のひとつです。
下げ賛成とは、先を見越して売った投資者が多い場合に下げ相場を望んでいる場合に利用される状態を表している単語であり、簡単に言えば株価が下がることによって利益を得られる投資者が多い状態の場合に望まれる結果のことを指しているわけです。
このような状況になった場合、好材料に対する反応が弱くなり、逆に悪材料に対する反応が強くなるという特徴を持っており、投資者の中には下げ効果を期待するアクションを起こすという人も中にはいるようです。
この単語には反対の用語も存在しており、投資者の大半が上げ状態を希望している状態のことを上げ賛成と言います。いずれの場合にしてもあくまで望んでいるという状況となっているため、だからと言って何らかの影響が出るというわけではないようです。場合によっては影響が出ることもありますが、あくまで望みの状態を指しています。