株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

HTOに関するあれこれ

用語:HTO 読み方:HTO

HTOとは、買収対象となる会社に同意を得ずに買収を行うことを指します。
買収後に健全な経営を行うべく事前に議決権等の相談を行い買収を行うことが一般的ですが、HTOはそういった行為を無視し、議決権を行使すべく買収を行ったりする際に使用されます。
会社にとって株主の議決権は非常に重大な意味を持ち、会社の運営方法や経営指針を決めるのは株主の意向によるものが大きいです。そのため経営者はなんとしても会社の議決権を守ることが多く、その結果同族会社となり、結果として会社の運営がうまく行か亡くなることも考えられます。そういった自体を打破すべく、一部の株主がHTOを起こすこともあります。
日本の証券取引法では会社の株式を市場外で3分の1以上取得する場合はTOBと呼ばれる公開買付によって買い付けを行わなければなりません。そのため敵対的買収を行う際はTOBによって買収を仕掛けなければなりません。その際に確実に買収を行えるかどうかを検討しておくことが重要といえるでしょう。