初心者から学べる日本最大のバーチャル投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!

\ アプリでどこでも楽しみたい方は!/
\ Webでじっくり楽しみたい方は!/

向い呑みは禁止行為

用語:向い呑み 読み方:むかいのみ

向い呑みは、現在の株式市場では禁止された行為であるため、やってはいけないことになっています。
向い呑みは、顧客から注文を受けた証券会社がその注文を証券取引所を通さずに売買を成立させる事を言います。証券会社が相手方となって売買を成立させ、実際は注文どおりの処理をしていないのにそうしたかのように見せかける行為を言うのです。
基本的に、証券会社というのは委託を受けている企業であるため、顧客と実際に向き合って売買を成立させることはできません。証券会社だけで売買を成立させる行為は証券会社だけの利益を求める行為であって、取引の公平性を欠くことになります。当然ですが、実際の注文とは異なった形で注文が行なわれているわけですから、この注文によって顧客が大きな損害を被る恐れがあります。そのため、この行為は現在では完全に禁止されています。
これは証券取引法という法律で明記されていることですので、実際にやってしまうと法の裁きを受けなくてはいけません。

トレダビ
デモトレードで練習したい方はこちら!
実際に取引を始めたい方はこちら!