株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

ぬれ手にアワはつかめないとは

用語:ぬれ手にアワはつかめない 読み方:ぬれてにあわはつかめない

手が濡れた状態では泡を掴もうとしても泡を溶かしてしまうだけで、どうやっても掴むことはできません。
そう言った意味で、無理な投資をすることは失敗の素であると戒めたことわざのような株式用語の中の格言が「ぬれ手にアワはつかめない」という言葉になっています。
また、無理にできないものをやろうと切羽詰った状態で株式の取引を行うことは非常に危険であり、実際の利益と損失の割合を見極めることができずに目が曇ってしまうということがあります。これは欲に迷ってしまっている状態であり、迷った状態は結果的に失敗に繋がりやすくなってしまいます。
そのため、株式の取引を行う場合も無理な投資を行わずに八分目で抑えたり、お金を全て投資するような無理をせずに、きちんと計算して行うことが大切であるという戒めを込めているのが、ぬれ手にアワはつかめないという格言に繋がっているわけです。
この用語は主に初心者などに向けられることが多く、アドバイスとしても用いられています。