株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

二点底について

用語:二点底 読み方:にてんぞこ

二点底は、「にてんぞこ」と読みます。株に関する用語のひとつです。
株価をあらわしたりするチャートには色々なパターンが存在します。
二点底とは、ダブルボトムともよく呼ばれるパターンで、かなり有名なパターンのひとつです。相場の底値でよく出るとされるパターンになります。チャートの形がWのような形になるパターンで、下落していたのがいったん上昇・下落・上昇となった時にこのような形になり、1度目の上昇ラインより2度目の上昇が上回ると、下落していたチャートが上昇に変わるサインともされていて、このような形が出た時は「買い」だとされています。
これの逆のパターンは、二点天井(にてんてんじょう)と呼ばれるもので、ダブルトップとも呼ばれるチャートのパターンです。この場合はMのような形になり、天井のサインで、このような形が出た時は「売り」だとされています。
両方ともよく知られている形なので、チャートにこのような形が出たときは意識されやすいとも言えます。