株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

SBの意味を把握しよう

用語:SB 読み方:SB

会社が発行することのできる社債は普通社債の他にも、転換社債やワラント債など様々ありますが、その中でも普通社債はもっとも一般的なものとして馴染み深い存在です。
その普通社債のことを英語で言うとStraight Bondとなり、それを省略してSBというような形で呼ばれることもあります。
社債の持つ特徴としては会社自体の信用度が高ければ高いほど金利が低くなっていき、これとは反対に低ければ低いほど金利が高くなっていくものです。なぜならば会社の信用が低いほどに破綻してしまう可能性も比例して高くなるからなのです。
ではこの会社の信用についてどのようにして判断しているのかと言えば、信用格付けというものでバランス良く分析した上で判断しているというわけです。
このようにSB一つ取ってみても会社の信頼性を判断する際の要素になっていたりもしますから、株式についてしっかり学んでいくためには、なるべく幅広い知識を蓄えておいたほうが有利と言えるでしょう。