株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

ファイナンスについて

用語:ファイナンス 読み方:ふぁいなんす

株式用語の中でも比較的最もなじみがある単語として、ファイナンスがあります。
意味は知らなくても聞いたことがあるという人が多いこの単語ですが、その意味は企業の資金調達です。これが株式とどう影響してくるのかと言うと、資金調達の方法にはいくつかの種類があり、一般的には銀行から借り入れることが想像されやすいですが、それ以外にも株式や債券を発行して資金調達をするという方法もあるからです。
そのため、ファイナンスも立派な株関連の用語として取り扱われているわけですが、その中にもいくつか種類があります。株式を発行するものと債券発行するものでは呼び名が違っており、それぞれの特徴やメリット・デメリットが存在しています。
そして株式発行でのファイナンスの特徴としては、発行済み株式数が増加する反面、増加することによって一つ一つの株の利益が低下もしくは薄まってしまうというものがあります。これは株価が下落する可能性もあると言われており、ダイリューションもしくは希薄化と言われているようです。