株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

EBOの意味とは

用語:EBO 読み方:EBO

EBOとはEmployeeBuyoutの略で、株式会社の従業員がその会社の株式を取得し、経営権を手に入れることです。会社全体を買う場合もあれば、事業の一部のみを買う場合もあります。
用いられるケースは幾つかあります。まず、オーナー企業や中小企業において、後継者がいない場合に利用されます。これは、その会社のことを一番よく知る従業員が経営権を握ることにより、その会社の事業継続がうまくいくという考え方によります。
他には、規模の大きな会社において、経営が破綻した場合に利用される場合があります。ただ、規模の大きな会社では、従業員の資金だけでは株式を購入するに足りないこともあるため、投資ファンドや金融機関も出資に加わることもあります。
また、実際には従業員だけではなく、経営陣も株式の取得に参加するMEBOという手法もあります。特に上場会社の場合は、従業員、経営陣、投資ファンドなどが参加するケースが多くなっています。