株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

円高について

用語:円高 読み方:えんだか

「円高」とは、円の価値が上がる・高くなるということです。
円高・ドル安ですと、日本の円が、アメリカのドルより価値が上がるということになります。たとえば、先月は1ドル=100円だったレートが、1ドル=90円になるということです。逆に、1ドル=100円だったレートが、1ドル=110円になると、円安になったということです。一見すると、円の金額が小さくなるのになぜ円高?と思われる方もおられるかもしれません。
株や為替取引、経済を知るうえでこれらは色々な関わりがあります。
円が海外通貨より高くなると、円の価値が上がるため輸出企業の利益が大きくなります。具体的には日本製品を海外に販売している自動車メーカー等は円が高くなると儲けが増えます。逆に海外から輸入している企業は、円安になる方が利益が大きくなります。たとえば海外から材料となるパルプを輸入している製紙企業等は、円の価値が上がることにより材料費が高くつくので儲けは少なくなります。