株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

NASDとは?

用語:NASD 読み方:NASD

NASDとは米証券業界の規制や認可を行っている機関のことを言います。英語表記はNational Association of Securities Dealersとなります。
NASDはアメリカ合衆国にある証券ディーラー、ブローカー、投資銀行のほとんどが加盟している機関で投資家を保護する為に市場慣行のルールを作成したり、不公正な行為があった場合に必要に応じて制裁を加える等の活動を行っています。また1972年に店頭株市場の組織化を図るためにNASDAQシステムを導入しています。これは世界最大の新興企業向け株式会社でコンピューター・ネットワークを利用して株式を売買する店頭銘柄気配自動通報システムで運用されています。約5000社が上場しています。
このシステムは停止すると全ての上場銘柄の売買が行えなくなるほどの力を持っているためいかに重要なものであるかが伺えます。
NASDの活動のおかげで安心して取引を行うことができるのです。