株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

JGB、日本国債と株価

用語:JGB 読み方:JGB

JGBとは、ジャパニーズ・ガバメント・ボンドの略で、つまり日本国債、日本政府が発行する債券のことです。
利付国債や、割引国債、個人向け国債などいろいろな種類があり、満期までの期間も60日から40年までさまざまな期間のものがあります。
一般に証券市場において国債はリスクのほとんどない資産とみなされています。株式市場が先行き不安から値下がりすると、国債が買われ金利が低下するのは、より安全な資産へ投資家の資金が移動する為です。
また、国債の価格変動による金利の変動も、株式市場の変動要因です。金利が上昇すると、安全な資産である国債の投資収益が魅力的になり、株から国債へ資金を移す投資家が現れるからです。逆に金利が下がれば、株式の投資収益が魅力を増すので、株が買われて株価が上昇する事になります。
もっとも、必ずそのセオリーどおりになるかというと、市場はしばしば行き過ぎになるもので、バブル経済の末期には金利が上昇しながら、一時は株価も上がっていました。結果は周知のとおりですが。