株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

スクリーニングについての解説

用語:スクリーニング 読み方:すくりーにんぐ

スクリーニングとは、コンピュータの自動検索機能による銘柄抽出のことです。株式銘柄を選別する際の重要な指数であるPERや自己資本比率などを入力し、現在上場している企業の中から、条件にあったものを選別します。本作業は、初心者からプロに至るまで全てのトレーダーに欠かせないものです。かつてこの作業は非常に根気の要るものでしたが、現在はパソコンがあれば誰でも容易に行うことが出来ます。基本的に誰でも無料で利用出来ますが、高度な情報を選別するタイプのものは有料な場合もあります。
スクリーニング作業は、まずPERやPBRなどの指数条件をフォーラムに記入することから始まります。たとえば、PERであれば5~15倍、PBRは0.5~1.5倍程度が健全な範囲です。
条件入力後の抽出結果を確認し、候補の銘柄を絞り込んだら、より詳しくそれらの企業価値を調べます。
スクリーニングは非常に利便性が高いものですが、あくまでも抽出機能に過ぎないため、最終的な判断は抽出後の詳細な調査を経た上で行うことが大切です。