株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

先物取引について

用語:先物取引 読み方:さきものとりひき

株式取引の中には多種多様の取引があり、その中でも一般的に認識されている割合が多く、初心者でも取引しやすいものとして先物取引があります。
先物取引の定義は「価格や数値が変動する各種商品・指数について、未来の売買についてある価格での取引を約束するもの」とされています。これを簡単に言えば、指定した日に指定した商品を指定した個数・価格で売買する約束を取り付ける取引ということです。
このやり取りの重要となる部分が、指定した取引を行う日の前に指定した商品の価格を設定するという点です。どういうことかと言うと、売買する契約を取り付けた日と指定した取引を行う日では商品の市場や価格は当然変動しており、その変動した差額分で買う方もしくは売る方が利益を得たり、損失が出るという取引となっているわけです。
さらに、売買する際には相場価格は影響せず、あくまで約束した価格での取引となるので、いかにして利益を得る取引を行うかが重要となってくる取引であると言えます。