株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

債券は借用証書

用語:債券 読み方:さいけん

債券は、包括的な借用証書のことを言います。基本的にこれを持っていると後でそれをお金と変換することができるようになるのです。
債券は、国や地方公共団体、会社などが資金調達を目的として発行するものです。そのため、一律にどの程度のお金を調達できるのかを決めるものではありません。これを発行する機関によってそれぞれ条件が異なっているのです。そのため、株式とほとんど同じ意味を持っています。
あらかじめ利率や満期日を決めておくことが大切になっており、この点において株式とは異なるようになっています。
最初から利率が設定されているため、この借用証書を購入すると定期的に利率分の利息をもらえることができますので、株式とはまた違った形で資産運用を行うことができます。
そして、満期日が到来すると額面に書かれている金額を償還金として得ることが出来るので、発行してくれた機関や会社が存続している限り債券は安心して保有することが出来るものなのです。