株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

塔婆について

用語:塔婆 読み方:とうば

塔婆と聞くと、まず思い浮かぶのは供養のために用いられる長細い板の方だという人が多いと思います。実際、本来の意味はそちらですし、現代でも供養のために用いられることが多いようです。
ですが、株式の用語としての塔婆は、上だけにヒゲがあり、下にはヒゲがないローソク足のことを指しています。つまりは株式の転換点を指し示している用語となっており、どこでローソク足が出るかによってトレンドを把握することができます。
簡単に言えば、天井状態でこのローソク足が出ると下降トレンドに入ることを指し示しており、逆に底値で出現すると上昇トレンドに入ることが多いということを意味しています。
基本的には始値と終値がほとんど同じ場合に出現することが多くなっており、いずれの場合でも重要な転換点となっています。なので、塔婆が出現したという時点で相場が大きく動くことを想定して、迅速に持っている株式の対応をしていくことが重要となってくるわけです。