初心者から学べる日本最大のバーチャル投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!

\ アプリでどこでも楽しみたい方は!/
\ Webでじっくり楽しみたい方は!/

スキャルピングとは

用語:スキャルピング 読み方:すきゃるぴんぐ

スキャルピングとは、FX取引の代表的な取引手段のことです。
数銭から数十銭というわずかな利幅を狙って、一日に何度も取引を繰り返して、利益を積み上げていく投資方法です。そのため、狙っている利幅が極端に小さいという特徴から、高いリバレッジになると考えられています。ポジションを保有してから決済をするまでの時間が数秒から数分という短い時間で売買を繰り返すのも大きな特徴です。
スキャルピングは、相場にある程度の動きが必要ですので、値動きが大きい相場が良いことになります。ただし、あまりにも極端に激しく変化しているとスプレッドが広がったり、自分の予想とは逆に動いたときに損失が大きくなってしまうので、最初は、比較的値動きが緩やかで相場を読みやすい東京市場やヨーロッパ市場を狙うのがよいとされています。
スキャルピングの手法は、いろいろありますが基本的にはファンダメンタルズは考慮しないで、テクニカル指標を用いて行います。

トレダビ
デモトレードで練習したい方はこちら!
実際に取引を始めたい方はこちら!