株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

スイングトレードとは

用語:スイング 読み方:すいんぐ

スイングトレードとは、投資対象の株式銘柄を数日から数週間単位で次々と乗り換えていく投機手法です。本トレードにおける原則は、現在上昇トレンドにある業種の関連銘柄に投資することです。ただし、好調業種の銘柄だからといっても、財務体質の脆弱な企業を選ぶことは厳禁です。
スイングトレードを行う際は、必ず決められた短期の投機期間を厳守することが重要です。文字通り資金を振り回すようにトレードを行うことが肝要であり、中途で長期保有に切替えるようでは意味がありません。
似たような思惑の投機家が集まるため、株価上昇速度と同様に下落速度も速く、含み損を抱えた際に損切り出来ずに塩漬けにしてしまうような初心者には向いていない手法といえます。
スイングトレードは、デイトレードのように1日の値動きに振り回されることなく、トレンドに乗って大きく利益を伸ばすことが可能ですが、相場終了後の不確定要素に弱いリスクを孕みます。また、トレンドに乗った瞬間が最高値だったという場合もあるため、時として大きな損失を生む場合があります。