株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム

株初心者から上級者まで 株式投資がわかる!腕が上がる!
65万人が利用する無料のバーチャル株式投資ゲーム

実在する上場企業のリアル株価を使用し、証券会社の研修でも使われる本格派!
株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われている、株投資シミュレーションの決定版です。

地方税と株の関連性

用語:地方税 読み方:ちほうぜい

国民が住んでいる地域の自治体は、それぞれの条例に基づいて住民に対して課税を行なっています。この包括的な税金の事を地方税と言います。
教育や福祉など、地域住民の生活がより豊かになるように、または公共的なサービスを効率良く提供することができるように税金は課せられているため、国内に住んでいる限りは必ず地方税を支払わなくてはいけません。そして、この税金は株取引に大きな影響を与えることになります。
株取引をして利益を得ると確定申告をして税金を支払わなくてはいけません。この税金にはいくつかの考え方があるのですが、取引の内容によっては自身が得た利益を住民税として地方に支払わなくてはいけなくなります。
地方自治体によって税金の捉え方は異なりますが、株の利益は課税の対象となりますので普通の口座か特別口座かの違いも考慮して考えなくてはいけません。
特別口座である場合には証券会社が税金の処理を行なってくれるので全く問題ありませんが、確定申告をするときには自身が住んでいる地方税の考え方を理解しなくてはいけないのです。